english

連携研究

 機構を構成する機関が培ってきた研究基盤と成果を、機関を越えてつなぎ、補完的、有機的に結合させることで、新たな視座を開拓し、より高次なものに発展させようと企画、実施してきたのが「連携研究」です。第2期中期目標期間では、中心となる連携研究の課題として、「『人間文化資源』の総合的研究」と「アジアにおける自然と文化の重層的関係の歴史的解明」の2つのテーマを設定して研究を推進しています。
  また、平成24年度からは、東日本大震災を契機として、新たに「大規模災害と人間文化研究」というテーマの研究を進め、各研究が最終年度を迎えています。

 

>「人間文化資源」の総合的研究

>アジアにおける自然と文化の重層的関係の歴史的解明

>大規模災害と人間文化研究

 

終了した連携研究

>日本とユーラシアの交流に関する総合的研究

>文化資源の高度活用